« 第213回・水<WOO!ダンディもむぞう> | トップページ | 第214回・木<WOO!もむぞう> »

2006/02/01

叫びは簡単に届かない

こんにちわ!
今日も元気にバッキン!バッキン!  
罰金大好き、白バイ健次です!
この度『こむぞうダンディーフェスティバル2006』にエントリーさせて頂いたということで、急遽駈けつきました!
しかしあの馬鹿ケイゾーの説明下手のせいで、僕のダンディーっぷりが全然伝わってないみたいですね!
もぉ〜、逮捕しちゃうぞ!
というわけで、僕がいかにかっこ良かったかを、あの当時を振り返りながら振り返ってみたいと思います。

あの時期はですね、ちょうど年末で事故が多発する時期でした。ですから僕達はいつも以上に目を光らせていたわけです。僕達の願いはこの星から全ての事故をなくすことです。そのためには、どんなに嫌われ者になったって構わない・・・。
そんな僕の前をですね、一台のオートバイが駆け抜けたわけです。明らかに法定速度を超えた走行で・・・。
(あのままでは事故を起こしかねない! 彼のためにも捕まえなければならない! それが僕の使命だ!)
僕はあの馬鹿を即効で取っ捕まえてやりました。

PAP_0164
別に彼のバイクの赤が、大三元を振り込んだあの憎き『中』と同じ色だったことは関係ありません。

                                                                                                                                                                  
彼は『息子の病院へ急いでいた』『自分も犯人を追っていた』『あの夕日があまりにきれいだったから』などと、見苦しい言い訳を繰り返していましたが、罪は罪、僕は容赦なく切符を切りましたよ。
そしたらですね、彼のバイクのバッテリーがあがってしまい動かない、なんて言い出すわけですよ。
対処法としては、どこかのガソリンスタンドにバイクを持って行くしかありません。
周りは何もないような所ですから同情はしましたが、我々も皆様の血税を頂いている身です。
時間を無駄にするわけにはいかないのです。
しかしながら私も血の通った人間です。同じ公務員とはいえ、世間で批判されている役人どもよりはその血は赤いと思っています。
せめてこの橋(かなり巨大で危険なのです!)を越えるまでは見届けてやろうと思いました。

PAP_0173

この橋の麓で取っ捕まえてやりました!

                                                                                                                                                                                                                                                         

PAP_0171

ガンバレ!  もうちょいで頂上だぞ!

                                                                                                                                                                                   
                                                                                                                                                       

                                                                                             

実はこの道路はですね、信号がほとんどなくトラックもびゅんびゅん走る高速道路みたいな道なんですよ。
僕も、白バイ乗ってない時はだいたい100キロくらい出してますね。
ですから非常に危険なので彼を護衛してあげていたわけですが、彼のバイクを押す姿を見ていると、なんかいたたまれなくなってきたのです。あの大きさのバイクはかなり重いです。この寒い日に、汗かきながらバイクを押す男・・・。きっとゴールデン街に行っても『出てけ!』と追い出されるような男なのだろうな・・・。
などと思っていると、私は立場を忘れ、一人の人間として彼を助けてあげたくなったのです。
そして私は彼と二人でなんとかバッテリーを復活させれないかと策を練ることにしたのです。
手元にあるのはドライバーなどのちょっとした小道具のみ。
かなり不利な勝負だとはわかっていましたが、ミシェルゴンドリーの教えに倣いこの苦境をアイディアで乗り越えようと、我々は動きだし始めました。

police2

PAP_0167PAP_0168PAP_0166
     

                                                                                                                                           

PAP_0170PAP_0169
途中、相棒の満腹大使も参加してくれて本当に嬉しかったです!                                                                                                                                                             

                                                                             こうして三人の力を合わせることによりなんとか復活できました!
どうですか? こんな僕かっこ良くありませんか?
どうぞ213回ブログの方へ清き一票お願いいたします!

PAP_0174                                                                                                                        
みなさんも安全運転で快適なドライブを!

超簡単!こむぞうの登録
itunesのインストール
上記ボタンをクリックして、APPLEのホームページから最新のitunesをダウンロード して下さい。

こむぞうの登録
上記ボタンをクリックしてください、お手持ちのiTunesが自動的に開き、こむぞうのダウンロードが始まります!!

Posted by COMZO on 2月 1, 2006 at 11:41 午前 絶頂への補足 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119523/8448076

この記事へのトラックバック一覧です: 叫びは簡単に届かない:

» 本当は誰にも教えたくないこと(私がこっそりやっている秘密?)を期間限定公開しちゃいます! トラックバック 本当は誰にも教えたくないこと(私がこっそりやっている秘密?)を公開しちゃいます!
私が大注目している美容健康法について紹介します!テレビでやっていたんですがアンチエイジングで美容と健康には3Kと言われる食材、黒ごま、きな粉、黒酢を摂取すると良いらしいで 続きを読む

受信: 2006/02/01 17:15:04

» お見舞い トラックバック ウムヤ式オギノ式ブログ
本日は、盲腸なのに骨折と間違えられているベースの畠山君(通称・H)に、 ミックスの終わった音源を届けにいきました。 案の定、退屈してました。 足が折れている以外は元気なので、ウザいくらい話し掛けてきます(笑)。 僕も淋しい都会の一匹狼なので、ダラダラと2時...... 続きを読む

受信: 2006/02/02 1:58:01

コメント

こうやってみると、
働く大人はかっこいいですね。
う~ん。一票入れにいこっかな????

名前: 慶三ファンクラブ会員ナンバー001★しほ | 2006/02/01 21:10:57

クリステルが気になっている慶三へ
すでに知っていたらごめんなさい

[くりろぐ]
http://funapon.info/chri/

名前: ひかげとんぼ | 2006/02/01 22:44:57

なるほど、そりゃバイクが壊れて「くっそ〜」とか思ってる所で助けてもらったりするとかっこ良く思えるかもしれないですね。でもそれにしてはみんなの票が伸びない所をみると...  「誰もケイゾーさんの身になって考えてない」って事じゃないですか?

ごめんなさい。一応下欄では×しときましたが。

名前: カバオ | 2006/02/01 23:38:28

     ∩
( ゚∀゚)彡 ケイゾー!ケイゾー!
 ⊂彡

名前: みかん星人 | 2006/02/02 3:31:06

コメントを書く