« 第940回・火<ゆるぞう> | トップページ | 第942回・木<インフォこむぞう> »

2008/01/30

第941回・水<ダンディこむぞう>

10円女優っているの??

本日の人生相談は、長い長い挨拶分と微妙なギャグ散りばめのブラックジャックさん
にしても、今までどこでこむぞう聞いてたの?

本日明かされる慶三の夢とは??
あんたともだち!?

さて、慶三は何故『花』になりたい?
(どうせ単なるパクりってか、坂東さんの揚げ足取るようなことだと思いますが・・)
それでは理由、慶三さんお願いします!

<本日から大募集>
生ぞうにて慶三の沈黙の乳首を触りたい・舐めたいというリスナーの方(男女問わず)は、こメールにメールを!
comail@nifty.com

<生こむぞう・チケット前売り情報>
【日程】2月17日(日)
【会場】新宿ロフトプラスワン
【時間】Open12:00/Start13:00
【料金】前売り¥1700(飲食代別)
ローソンチケット、Lコード:72141
【料金】前売り¥1700(飲食代別)


<こむぞうエンディングテーマ>
REALITY BITES by FREAKY FROG
名曲はフリーキーサイトで今すぐご購入を!!


<ホフディラン 赤坂ブリッツワンマンチケット先行発売中!>
ホフディラン待望のワンマンライブ!
5月18日(日)『ほんとにおひさしBLITZ(©ワタナベイビー)』 
  ※受付期間 1/1(火)12:00~31(木)18:00  
  ※雄飛/ベイビーデザインのプレミアムチケット!!
下記リンクから、今すぐチケットゲット!
http://eplus.jp/sys/main.jsp?prm=U=14:P1=0005:P2=001414:P5=0001:P6=981:P10=10


<引き続き緊急募集!!>
こむぞうの事を週刊(あるいは日刊)でブログに書いてくれるこむぞっ子を大募集!!
皆さんご自身で『こむぞう』の感想のみを書くブログを立ち上げて下さい。
そして、「やったるぜー!」とメールで申請して下さい。

続けれる皆様には、こむぞうオフィシャルブログ(つまり、ここ)からリンク&オリジナルバナーを贈呈!!

とりあえず、やる気のあるやつぁー、今すぐコメールへ!!
comail@nifty.com
みんなでこむぞうの感想を発表し合おう!!


 <941回>

超簡単!こむぞうの登録
itunesのインストール
上記ボタンをクリックして、APPLEのホームページから最新のitunesをダウンロード して下さい。

こむぞうの登録
上記ボタンをクリックしてください、お手持ちのiTunesが自動的に開き、こむぞうのダウンロードが始まります!!

Posted by COMZO on 1月 30, 2008 at 03:00 午前 ダンディこむぞう |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第941回・水<ダンディこむぞう>:

» 第941回 ダンディこむぞう トラックバック BIN!BIN!こむぞうっ子
今日のこむぞうは電話料金トークから始まってます 昔に電話ボックスに載ってる悪質テレクラ的な番号にテレホンカードでいたずらしたらものすごい速さでカウントが減っていったのを思い出しました あれはどこに繋がってたんだろうな〜 人生相談! ブラックジャックさん....... 続きを読む

受信: 2008/01/30 16:38:57

» 第941回・水<ダンディこむぞう> トラックバック こむぞう
K3師匠は「花になる」のが夢だそうです。 理由は公式ブログに掲載されています。 ...いやー、相変わらずシャレたこと言いますね。 腹を抱えて笑いました。 でも、昨日の「お手をセクシー」とか 「セクシー星セクシー」のギャグでいまだに 思い出し笑いしてしまう今日この頃..... 続きを読む

受信: 2008/01/30 21:41:14

» 第941回・水<ダンディこむぞう> トラックバック いつもお耳にこむぞうを
みんなも興味津々なK3氏の“夢問題”!! 子供なまま大人になっちゃった夢見がちな 続きを読む

受信: 2008/02/16 22:31:25

コメント

ケイゾウさん本当に最高です。
夢が「花」になりたいだなんて。

名前: kikiのママさん | 2008/01/30 12:57:35

花って美しいですよね。
でも、花自身が美しくなろうと努力したり気取ったりしないじゃないですか。
ただ存在するだけで、自然と美しさを醸し出している。
私はそんな花のようになりたいのです。

名前: けいぞう | 2008/01/30 13:25:27

今日なにげなく道を歩いていたら、
慶三師匠のような花を見つけました。

コンクリートの隙間に咲いていたその花は、
通りすがりの歩行者に無残にも踏みにじられながら、
それでもなお、咲き続けていたのです。


僕はそれを見て思いました。


「しぶといヤツだ…」


僕はその花に「慶三」と名づけました。


道行く人に踏まれながらも力強く咲き続けた「慶三」は
今も僕の机の上で笑っています。 

------完------

名前: クラッカー前田 | 2008/01/31 3:05:46

コメントを書く